オレンジ色のスプーン

2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

お餅つき ~みつばち仲間と~ 131228

はちみつの仲間で4,5年前からお餅つきをしています。仕事を持っていた私は今年で2年目の参加。
その前は出来上りを美味しくいただいていました。

page881.jpg

IMG_4409b.jpg

鏡餅の作り方…この速さで手際よく! さて次は私の出番です。てるこ先生はアッチチ!!!と言いながらお餅をちぎります。私は背中丸めて、餅丸めて。不器用と思っていたのに、案外と器用??? いえ、ご指導のおかげです。

IMG_4421b.jpg
おかげで何とか「まあるく」できました。

IMG_4411b.jpg
こんな感じでいい? 

IMG_4410b.jpg
鏡餅、豆餅、切り餅(写真にはありませんが)ができました。お好きなだけお持ち帰りください。

page882.jpg
みんなで分担しての作業。美味しくできました。つきたては美味しいね。漬物もおいしかった!
 
*1年中聴いても飽きない曲:クリスマスソング。1年中食べても飽きないものそれはね ***お・も・ち***

『正一位子ノ神稲荷大明神 旧四賀村五常』 131225

IMG_4349b.jpg
朝7時の常念岳 横通岳。殆どの人が常念岳に目が行くけれど、全山がこまくさの群生地の横通岳。登山道もわからない位にこまくさが咲くこの山が好きです。眺める山と、楽しむ山が並ぶ。

IMG_4364b.jpg
この村で育った私の中学生の時の学校登山は白馬三山縦走。缶詰やお米を手分けして運んだ。夕食は山のごちそう鯖缶のカレーライス。二日目は、なぜかトレイルランナー。その後夏休みになると、山頂までまたは、雪渓までよく遊びに行った。(光城山展望より)

IMG_4363b.jpg
常念岳も好きだけど、鹿島槍ヶ岳の吊り尾根の美しさに惚れていると言う友。
妹と二人で住んでいた町。(光城山展望より)

IMG_4359b.jpg
“わたしの道(3)”うさぎさんと一緒に歩く。おや?その先には?タヌキ君?

IMG_4381b.jpg
今年夏改築した神社。旧暦3月の初午の日がお祭り。今日は2回目のお参りをしました。
丁度、旧宅に来ていたNさんにお会いできて詳しくお話を聞くことが出来ました。

IMG_4372b.jpg
神社内部。『正一位子ノ神稲荷大明神』(しょういちいねのこいなりだいみょうじん)を中心に両側には他四神社の五社が祀られている。

IMG_4379b.jpg

IMG_4376b.jpg

IMG_4383b.jpg
神社から10分ほど東に向かうと三角点はないが「はち峰」。段丘面の下は左方向四賀方面、右方向が「ゆったり山の神」方面か? 数年前の元旦の雪の中、本来左へ行くのを右方向へ15分歩いた時に発見(?)したことがあった道と交わると思う。この次行ってみようと思う。しかし、「はち峰」は広々している。要注意の山。Nさんによると昔は桑畑だった。その後、松の木を植えたというがなぜ欅の木ではなかったのか。神社からは松の木を両側にして常念岳が見える。
神社を後にして陽だまりで少し遅いお昼にした。古峰神社下で一番逢いたかったT夫妻に1年分りにお会いできた。
Tさんは体調が思わしくないのに痩せた私を見て相当心配してくれた。新しい年が来る前にお会いできたことが今年一番の収穫。気分上々の山歩きの一日に感謝。ゆっくり登り、少し早いペースで下る。3年ほど前の光城山でお世話になったTMさんに逢えたことに感謝。

page25.jpg
数年前につけた赤ピラ。右下のピンクのリボンは森林整備、地すべり調査などで使われるので目印にはどうかな?
黄色は…わかりませんが。赤ピラは帰りに迷わないようつけるテープ。本当は帰りにとらなければいけないテープですが多くの人に歩いて欲しいのでつけたままにして置きます。これで光城山から長峰山まで山道でつながりましたね。
ただ、タマアジサイの季節だけは舗装を歩きます。…薮道行こう…という私は嫌われる。仕事ではめったに歩きやすい道は歩かないんだ。今になって、いいだか何だかわからない・・・ま!いいことにしよう。楽しい仕事だったしね。

PS:クリスマスは山復帰記念に「ずんだ餅大福と抹茶」でした。
両方とも…山雅…色だね。










山仲間納会 131222

10年以上前に光城山で出会ったメンバーの納会。去年から静かな山でと言うことで長峰山を往復している。21日に気温は松本で8℃が22日は3℃。それでも風がなく、穏やかな日。山を歩くのは丁度2か月ぶりの事。今日はゆっくりゆっくり歩くことにした。1人なら55分の山。90分かけて山頂。広々とした斜面はウサギやタヌキの可愛い足あとが続く。三角点は雪がかぶっている。さて展望台の中でティータイムとしよう。冬の陽だまりはとても暖かい。

IMG_4333b.jpg
             梨の原種の木は右側にあるはず…

IMG_4341b.jpg
                  笹の雪

IMG_4335b.jpg
     『山崎様』にご挨拶。ここまで来ると山頂はもうすぐですよ。

IMG_4337b.jpg
長峰山山頂より。帰りにはハンググライダーの三人が雪かきしていた。飛ぶのかね?

IMG_4339b.jpg
IMG_4338b.jpg
山頂の喫茶店?ここでティータイム。左奥の建物は夏開店したのを一度見ただけ。
相当冷えてきました。そろそろ戻って、お昼は温かいおうどんでもいただきましょうか。

IMG_4346b.jpg
お昼は『吉田屋』のどてうどんをいただきました。麺は手打で太い味噌煮込みのうどん。油揚げとねぎのシンプルだけど美味しかった!その後は長峰荘の露店風呂に浸かり、ゆったりとしました。体がとてもほかほか、気分はほっこり。
納会に参加できて良かった。前期高齢者の私。これからはゆっくり歩いて山を楽しみます。それから、次回持っていくもの、それはね「温度計」です。

pagenagamineyama.jpg
シャッターを押すと同時にウスタビカはカマスの中で揺らした。
おけらとアオノツガザクラそれと、松を拾ってきました。
山で元気になるって本当ですね。

2014 カレンダー 131212

12月に入ってすぐにカレンダーが届きました。毎年のことながら素敵なカレンダーが海を渡り10日間もかかって私の手元に届きました。私からは暦(日めくり)とカレンダーをいくつか選んで送りました。税関でのチェックに時間がかかるので何時つくことやら・・・クリスマスまでには届くでしょうが・・・

cats1.jpg  
 ハートの島はアドリア海に浮かぶ島「Galesnjakガレシュニャク」  

IMG_4303b.jpg
      町全体が世界遺産。オレンジ色の屋根が可愛いですね!

Czech Philharmonic Solisten 131210

チェコ・フィルゾリステン

1983年5月12日チェコスロバキア(現チェコ)のコンサートホールにいました。
スメタナの代表作「わが祖国 Ma' vlast」を聴くために・・・
“プラハの春”とウイーン芸術週間の旅の始まりでした。
プラハの春音楽祭のオープニング曲です。(1983年は第35回目)。

この日を心待ちにしていました。チェコスロバキアで通訳、ガイドをしてくれたKristinaさんを思い出しながら聞いていました。。『花博』の関係者として日本に来た(1989.12~1990.2)ことも手紙で知りました。しばらくは手紙のやり取りが続いたのですが、チェコスロバキアが二つの国(ビロード革命1989.11.17)となった数年後に音信不通になってしまい、今はどうしているのかわからない。希望する外交官で活躍していたのでしょうか? 
できればもう一度お会いしたいです。

アンコール曲は 『ドヴォルザーク ユーモレスク、沖縄民謡 芭蕉布』

コンサートの記念にCDを購入し、サインをしていただいた。そして気分よく松本駅に向かいました。
またいつの日にか演奏を聴きたいと思います。素晴らしい演奏会でした。ありがとうございました。

冬の始まりです・・・ 131205

IMG_4298b.jpg
        
        IMG_4299b.jpg
 鯛萬の井戸公園。 静かな冬の訪れです。風もなく穏やかで温もりを感じとることが出来た昼に近いころにお邪魔しました。木々たちは冬支度をそろそろ終わろうとしています・・・。

この頃に里山を歩くと少しくらい寒くても、葉が落ちてセピア色の山は視界は広がり、何もかもが目に飛び込んできます。靴はサクサクと音をだします。そして心はウキウキ。心地よい冬枯れた里山を、動物や小鳥の可愛い足跡を見つけながら雪の里山を一人でもまた、友達と歩くのが好きですね。早く山に戻りたいです。