オレンジ色のスプーン

2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

山桜  …光城山 さくら池…

山桜も仲間に入れて・・・

IMG_5698b.jpg

IMG_5699b.jpg

もも もも 桃の花  ・・・光城山 さくら池・・・

こんなにも私の心を迷わすなんて…   …さくら池からの道に咲く桃の花…

IMG_5619b.jpg

IMG_5630b.jpg

IMG_5620b.jpg

IMG_5641b.jpg

IMG_5640b.jpg

IMG_5639b.jpg

IMG_5634b.jpg

IMG_5720b.jpg

IMG_5718b.jpg

IMG_5717b.jpg

IMG_5659b.jpg

IMG_5721b.jpg


そして白い桃の花も

IMG_5695b.jpg



*山頂の古峰神社のお祭り(明科南村)でした。お祭りみかんを頂こうと出かけたのに桃に心奪われ1時間も“桃・桃”と動き回っているうちに神社に着いた時はすでに終わっていました。まあ どちらかと言えばみかんより桃の方が好きですがね。

さくら さくら 桜の山

桜道を歩く。桜吹雪の道に迷い込んだようです。   …桜の光城山から…

IMG_5669b.jpg

IMG_5666b.jpg
        
IMG_5667b.jpg
        誰のいたずら?花びらが風に揺れるよ

IMG_5671b.jpg

IMG_5678b.jpg

IMG_5673b.jpg
          ほほ笑んでさくら

IMG_5682b.jpg

IMG_5688b.jpg

IMG_5685b.jpg

裏山散歩

4月27日 上高地開山祭。先日、やはり裏山を歩いていた時、すれ違った方が“開山祭の招待券です、どうぞ”と言われたのに今日は朝から用事があり残念なことに・・・。それで裏山散歩しかなく・・・。

IMG_5544b.jpg

IMG_5591b.jpg

IMG_5582b.jpg

IMG_5613b.jpg

IMG_5539b.jpg

IMG_5515b.jpg

IMG_5578b.jpg

ヤマブキ

IMG_5571b.jpg

IMG_5579b.jpg

IMG_5554b.jpg

IMG_5567b.jpg

IMG_5574b.jpg

静かな山に桜咲く

10日ほど前に付けた赤ピラ回収に山に行ったつもりが・・・よもぎ(もち草)採りにとなって赤ピラ外すのを次回にした。山姉さんが草餅作ると言ってくれるのでみんなでよもぎ採りに変更しました。可愛い花々は咲き始めて春は一度にやってきました。そして、山頂の桜はほぼ満開となりました。 …花の長峰山より…

page8.jpg

page4.jpg

page1.jpg

page2.jpg

page3.jpg

IMG_5500b.jpg

page9.jpg

二人山姉さん

page5.jpg

ツツジミツマタ

IMG_5435b.jpg

cats7.jpg

奥の山里にも春は来る ~宮の原の白い妖精~

雪は融けて山里にもようやく春が来て花は一斉に咲きだした。民家が点在する宮の原で水芭蕉を見せていただいた。庭先で見ることが出来る人を羨ましく思う瞬間。長い冬を雪の中で耐えてきた人たちにこんな言い方は雪国の人たちに言ってはいけないね。こうして見ることが出来るのは本当にありがたいことと思う。

IMG_5315b.jpg

IMG_5319b.jpg
        小川のせせらぎの音が懐かしく聞こえてくる。

IMG_5320b.jpg

IMG_5327b.jpg
『今日のお客は賑やかだね!でも、可愛い!可愛い!と言ってるから許してあげる』と言っていますよ。

IMG_5317b.jpg

IMG_5318b.jpg

IMG_5333b.jpg
  優雅な空間 歩き疲れたらここで一休みしましょう。 
         …乗鞍・宮の原 標高1200m…

雪の高原から

雪の中に入ってみました。あの悩み多い木のそばまで行かれません。
足が…。ズボ!ズボ!と雪に足をとられてしまって前に進めなかった!!!
            …乗鞍高原はまだ雪の中 標高1600m…
 
IMG_5371b.jpg
         白樺は絵になる木だね!

IMG_5357b.jpg
美味しそうなフキノトウです。周りにいる人達が私にって沢山採ってくれました。
早春のふきのとうは香りもよくててんぷらにして美味しくいただきました。
花畑さんにもお裾分け出来ました。ごちそうさまでした。

IMG_5364b.jpg
       今年も剣ヶ峰まで行こうかな・・・

IMG_5340b.jpg
         雪の森の中。春になるのはいつ?

しだれ桜とともに 

しだれ桜とともに花咲くお寺に誘われて。

午後の風に吹かれて思い思いに舞う桜。知らないうちに桜の花びらを着ていた。
今を一生懸命に舞いそして咲く。愛らしくそして優しく。次に咲く花になにか願いを込めていた。


安養寺のしだれ桜

IMG_5388b.jpg

IMG_5380b.jpg

IMG_5393b.jpg

IMG_5396b.jpg

お城の茶会に誘われて 

久しぶりに黒門の中、ここはお城の本丸庭園。
桜は満開なれど冷たい風を感じる花冷えの日にお城の茶会に誘われて。

IMG_5264b.jpg
           月見の席

IMG_5271b.jpg

IMG_5273b.jpg

いわねつつじ
       月見の席でいただいた和菓子『岩根つつじ』

コフクザクラ
        乾 席 コブクザクラ(子福桜)とお城

こふく桜
     愛らしく控えめに咲いていたコブクザクラ(子福桜)        

IMG_5297b.jpg
             御 園 棚  

真味糖
        乾席でいただいた甘い甘い和菓子『真味糖』

点心
 黒門の席『点心』。風吹く中でのところてんは余計に寒さを感じた・・・

コブクザクラについてはこちら

*茶道具掲載に関して不都合でしたら削除します。

桜咲く山から

今年は2年ぶりに『桜竜』が昇り始めている。
中間地点まで満開となった桜の山。すでに宴会気分で山登りです・・・

桜の山

IMG_5217b.jpg

IMG_5235b.jpg

IMG_5230b.jpg

ツルニチニチソウ

IMG_5227b.jpg
       ツルニチニチソウも桜とともに咲き昇る

IMG_5250b.jpg 
続いて眺望の素晴らしい山へ。桜はまだまだつぼみ。
北アルプスは残念ながら今日は見えない。丸太階段遊歩道から展望台をみあげて

IMG_5252b.jpg
仲田さんの奥さまが植えたという桜の木。まだまだつぼみです。
咲く頃にまた歩いてみよう。

仲田邸の庭
旧仲田邸の庭に咲く梅花。仲田さんが畑仕事に来ていましたのでご挨拶。ふきのとうもまだまだ採れます。それから貴重なシイタケもいただきました。ふきのとうは『ふきみそ』に、シイタケは焼いてバターとか塩を付けていただきましょうか。
仲田さん、ごちそうさま、ありがとうございました。


光城山に関してはこちら

あちこち満開になって

あちこちの桜は満開になり、期待するのはいつもの山か。遠くに見える鳥居火の山の桜も咲た。

IMG_5202b.jpg
         市役所通りから太鼓門を見る

IMG_5196b.jpg
           お城外堀

IMG_5205b.jpg
  女鳥羽川の桜 一本の木それでもさくらは桜 こういうのが好き。
  上段は縄手通りのお店が並ぶ

裏庭の桜
        裏庭の桜も満開になって花見客を迎える。

IMG_5215b.jpg
 暑いね!! さくらの日傘はいかがです? どうぞお入りくださいな

IMG_5209b.jpg
            昭和8年創業の翁堂

こちらのお店で一休み。テーブルに着き、流れる音楽を聴く。青春の頃をなつかしむひと時。
バンカラを食べに寄ったお店にて…。野菜を頼むと少し多いですからココットにしましょうかとご親切に言ってくれた。レタスをバリバリと食べるとウマになった気分がした。レタスの下には大きい人参が出てきた。今日はウマの日かと笑った。ココットの意味を聞くと器の事をココットと言うそうですよ。バンカラとはバンカラカレーの事でちょっと辛めのルー。辛くなかったですかとお店の方。一口食べて咳したからかな、美味しいカツカレーです。始めて注文した時はバンカラカレーお願いしますと言ったら、ぶっきらぼうな男性店員さんが「バンカラね」それから私もぶっきらぼうに『バンカラ!』と言って注文します。女性店員さんは優しかった。男性店員さんは今日は優しい笑顔で、お二階へどうぞ!(ぶっきらぼうの方があっていると思うけれど)。今日は初夏を思わせる日差しの強い日でしたね。体調崩しませんように・・・!

眺めの良い山 里山縦走

眺めの良い山へコースタイムのチェックに行ってきました。今月22日、丸山晴弘さんの山の会である「里山歩きの会」わが愛する後輩を含めて10名で来るというのです。それでは舗装を歩かずに山道縦走できますよ!と言った点前、時間チェックし、写真でご案内することになりました。

登山口の桜
           登山口となる長峰壮庭の桜花

IMG_5161b.jpg
             可愛いね! つぼみ

常念岳に桜降る
             常念岳に桜舞う

山﨑様
 山﨑様にご挨拶。ここまで来ると頂上はすぐですよ!

新しくなった展望台
昨年8月完成。新しくなった展望台。ここに登ると270度の展望が広がる

IMG_5168b.jpg
長峰山山頂より。右端は「清水岳2237m」裏山からは美しい台形です

この後、東山トレッキングコースを歩いて光城山山頂に向かいます。平日のためか登山客は少ない。桜花は登山口に入る手間の道に咲く。古峯神社にかかる温度計は10℃。ここだけは涼やかな風が吹いていた。三角点辺りは暑かった!!!

鳥居火山のお祭り初日 

ようやく春が来たこの町に松本市の重要無形民族文化財に登録されている『鳥居火のお祭り』が始まった。
この辺の祭りの中で一番好きな祭り。とはいってもその場所で見るわけではないが・・・それで今日、山から帰りささやかにビールでお祭りを祝った。1年ぶりの少しばかりのビールで酔っ払ってます。祭、祭楽しいね~

IMG_5141b.jpg

IMG_5149b.jpg

IMG_5155b.jpg
ほら貝の音とともに「オー、オー」の声が我が家にも聞こえてくる。
そして初日の祭りは終わった。

私の空間 ~白い花びらは優しい花びら~

この道に入ると真っ白い部屋の中に飛び込んだような錯覚を感じとてもいい気分になります。でもこの道を歩く人はいない。静かな空間を見つけた日。

IMG_5119b.jpg

IMG_5118b.jpg

IMG_5129b.jpg

IMG_5120b.jpg
   おしゃれさん達の楽しい会話が聞こえてきます

IMG_5132b.jpg
       大きな木に華やかに咲く

IMG_5131b.jpg
 ずいぶんにぎやかに咲いているクリーム色の花びら あなたのお名前は?

今日裏山を歩いた目的は・・・

オッチョコチョイの私は4月8日の忘れ物を取りに行ったのです・・・

IMG_5098b.jpg
枯れ葉の中の??? 忘れ物ありました。昨日やっと思い出したのです。
『ハシイレ』

もう一度白い花咲く奥裏山

いろいろな表情を見せてくれているおしゃれさん達

IMG_5106b.jpg

IMG_5109b.jpg

IMG_5108b.jpg

IMG_5094b.jpg

鳥居火の山

明日、14日から16日の三日間鳥居火のお祭りが始まります。ここでお昼をと思い、またここのさくらはどうかなと思って出かけました。桜はつぼみです。山を見て花霞、空を見て花曇り、花冷え、吹く風は冷たくまたは時々暖かく。

鳥居火の山より
          鳥居火山から春霞の山

IMG_5138b.jpg
            お祭りの準備が整いました…

森林整備作業中 ~裏山~

立ち入り禁止とあるとどうしても気になりますが危険ですから入ってはいけませんよ!

IMG_5093b.jpg
               森林整備 

IMG_5091b.jpg
森の休憩所裏 みんな切ってしまって!伐開して見晴らしがよくなったけれどこの後はどんな木を植えてくれるのか気になります。作業道路を歩かせていただきました。

午後の光城山 ~春に咲く花を求めて~ 

昼近く、友と二人で裏庭でお花見後、鳥居火の山でお昼のつもりが光城山。殆ど毎日午後から登り始める山仲間に合えるかもしれないと期待し、ベンチで待つ。1分もしないうちに彼女はやってきた。元旦登山以来であった。

IMG_5063b.jpg

光城山桜花
         
IMG_5069b.jpg
             老木に咲く桜花 

さくら池近くに咲く
             さくら池近くに咲く

IMG_5067b.jpg
            さくら咲くまで咲いていて

花にら
      アカマツコースの花にら どなたかが植えてくれました。

*帰りはさくら池のコースを下りましょう。

さくら池コースのイチゲ
登山道の右斜面に数えるくらいだったけれどアズマイチゲを見つけました。
数年で斜面いっぱいに花が咲くでしょう。また歩く楽しみが増えました。

砂礫の中に咲くスミレ
             砂礫の中にスミレ 

IMG_5075b.jpg
『グンバイナズナ』 果実の形が軍配に似ているからこの名がついたと同行の
mituYさんが教えてくれました。

IMG_5071b.jpg
芽吹きの色ってどうしてこんなにもやさしいのでしょうね


里山にもようやく春が来ましたね。嬉しい、楽しい春です。
古峯神社にかけてある温度計を見ると11.5℃。少し暑いくらいの午後でした。

音文の桜開花しましたよ

突然でびっくりしました。あなたの言葉を借りるなら… 『裏庭』のさくら咲ました。咲くなら咲くって言ってくださいよ。水くさいなぁ。と言うことで、どうぞ桜見物にお出かけください。(昨年の満開は13日でした)

桜の中で

IMG_5042b.jpg

IMG_5043b.jpg

桜と蝶
              さくらと蝶
桜と茸
『さくらと茸』 いくつもついていましたよ。
食べられるなら木に登ってもいいかなと思いました。 桜茸?

青空に向かって ~裏山の春~

春が来ました!裏山がとても明るくなって来ました。色とりどりの花は咲き、子供たちの元気な声もたくさん聞こえるようになり、また、マレットゴルフの音も軽やかに聞こえてきます。『さくら』はお城の桜が咲いてからと言うことですよ。楽しみがたくさんあって嬉しいですね。忙しい春がやって来ました。

IMG_5014b.jpg

IMG_4982b.jpg

IMG_4952b.jpg

IMG_5003b.jpg

IMG_4998b.jpg

IMG_4994b.jpg

花散策 

花開くと忙しくなりますね。誘われて花を見ながら歩きます。枯れ木の上からはウグイスの声がします。

花曇り
              花曇りの一日

IMG_4972b.jpg
              春のバレリーナ

IMG_4971b.jpg
              プリマドンナ

IMG_4987b.jpg

IMG_4985b.jpg

IMG_4984b.jpg

IMG_4991b.jpg
         登山道の斜面を埋め尽くす可憐な白い花。

春に咲く花をスプリングエフェメラルと言うんだよと山の記録を書こうとしている時に職場の花をよく知る人が教えてくれた。5月には、少し高い里山に入るとニリンソウ、カタクリが登山道を埋め尽くすほどに咲く。全山花の山になる。
そして咲き終わる頃姿かたちが消えていく。はかない花の命エフェメラル。精一杯春の花を楽しみたいと思う。

田淵行雄さんの言葉 『一山百楽』

IMG_4939b.jpg
   安曇野の田園風景 素敵な季節が足音を立てて近づいて来る

IMG_4930b.jpg
有明山。下山途中の休憩で「シャクナゲ」の頃もう一度来たいねと同行の友が言った。誰も返事しなかった。きつい山だった!
今になって、もう一度行ってもいいかな…と少し思う。

IMG_4943b.jpg
初めての常念岳登山は田淵行雄記念館主催で参加した。その後、一の沢から2回、三俣から1回のわずか4回の常念岳登山。206回は転んでもとうてい無理なこと。今は、近くの山や公園から見ている。でもまたいつの日にか常念岳にお邪魔したいと思う。

百楽桜・野点・無料 ~田淵行雄記念館~

田淵行雄記念館の前庭の桜開花か?野点サービスあり、館内無料の誘いがあれば断れない私。『エドヒガンサクラ』咲いていなくて・・・ でも赤い蕾が可愛くてそれだけでも満足でしたよ。

わさび田
エドヒガンザクラ『百楽桜』の蕾。花開くももうすぐですね… 
ワサビ田の湧水も暖かく感じる

IMG_4938b.jpg
       咲いていないかなと目を大きく開けてみましたが…

IMG_4914b.jpg
               咲いている?

エドヒガンサクラ1
              残念!まだまだ蕾…

IMG_4926b.jpg
            
IMG_4920b.jpg

リュウキンカ
        見ているとなぜか元気が出てくる黄色い花

水芭蕉
           『清楚』

IMG_4917b.jpg
          色白美人・・・ウラヤマシイ!!!

IMG_4916b.jpg
           雪割草

雪割草
    なぜかホッとするピンクの愛らしい花

春っていいね

今日はピンクの花がそろいました。本格的な春です。

枝垂れ梅
         青空の中の枝垂れ梅

チョウノスケ
     この花の木の下にはショウジョウバカマが・・・

IMG_4903b.jpg
            きれいな花びら

IMG_4902b.jpg
     葉っぱの帽子をどうぞ。春の日差しは意外と暑かったね

IMG_4912b.jpg
『持ってて飾る?』返事しないうちにチョッキンと切ってくれた。

ヒマラヤユキノシタ
花畑さんの庭にも春が来ましたよ。チョキンと切って私にって!

庭に咲く花は出来るだけ庭にいて見たいと思う。特に、木に咲く花はね。
でも、ありがとう。おかげで、家の中にも春がやってきました! 春っていいね。ウキウキ~