オレンジ色のスプーン

2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

250年の時を超えて ~本造りの古民家~ 

『ウチノ別荘は遠いんですよ。ウチノ駐車場から急坂歩きで45分はかかります。でも、よかったらお出かけください』と、一度でいいから言ってみたい.。。。久しぶりにお会いしましたね。鹿に小梅の木、大梅の木の葉を食べられたと嘆きながら鹿よけ柵を修理していた。この辺一帯は桑畑だったそうです。『おかいこさん』のお話を懐かしむご様子でお話をしてくれましたよ。昔話を聞くっていいですね。てんぷらにするとおいしいよと言ってアカシア花粉症と言いながら花を取ってくれました。大きいとげにびっくり!刺されていたかったです。家で洗っている時に、目と顔がかゆかったです。それでてんぷらは明日にしました。いつもごちそうさまです。

 玄関は南側 子の神神社を見上げる位置にある
IMG_6605b.jpg

 ニセアカシアの木が空に向かう
IMG_6607b.jpg

IMG_6634b.jpg

IMG_6604b.jpg

IMG_6614b.jpg

見渡すと、『仲田さんの別荘の広~い庭』にはおどりこ草が群生していた。ふきを採っていけばいいと言われたけれど、リュックが重くなるのでこの次にしました。

緑の中でちょっと一休みしませんか?

久しぶりの前庭から・・・本当に暑い日でしたね。出かけた帰りに緑の木陰でひとやすみ。涼しく感じるように大きめにアップしました。涼しく感じてくれるといいな・・・歩き回って疲れたら、せせらぎが聞こえるベンチでちょっと一休みしましょう。この可愛い花の赤い実がおいしいんですよ。え?まだ話題にするのは早いって? 

先生、今年も咲きましたよ。 ・・・ヤマボウシ・・・
IMG_6451b.jpg

IMG_6458b.jpg

IMG_6461b.jpg

平家物語のはじまり 『祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり・・・』山の中で花の名前を教えてくれる時、〝万葉集や平家物語の中に出てくる花〝と言って歌も教えてくれる山の大先輩。おかげで私の教養も広がる・・・かな・・?         ・・・夏椿またはシャラ・・・
IMG_6464b.jpg

IMG_6465b.jpg

IMG_6454b.jpg

IMG_6466b.jpg

とても長く寒い冬のことは忘れて仕舞うほどの緑の季節。野山にもたくさんの花が咲いていて私の足を引き留めます。どこの家の庭先にも沢山の種類の花が咲いて心を和ませてくれます。寒さに一生懸命に耐えていた私たちに 『春』 からのご褒美ですね。そして時々 『初夏の香り』 を感じています。

菜の花のはちみつはいかが?

強風の中のはち作業は大変でした。風と共に飛んできて私の顔の前でぶんぶん♪ いや、みつ採るな!と、ブーブーか。大切なはちみつをビンに入れようとすると風に揺らされてこぼれてしまうし。もったいないもったいないと風にブツブツ。予約のお友達の分も採れました。それから、ぶんぶん飛んでいき、ご迷惑かけているご近所さんにもおすそ分けできました。今日もね、大切な大切なはちみついただきましたよ。『自然の恵み』は本当に有難い。

 
IMG_6160b.jpg
 〈撮影5月15日〉

好きです!生坂村。 ・・・金戸山の春・・・

百体観音の山の伝説に触れながら花を求めて歩いてみましょう。四季を通してとてもいい山ですよ。都会から移住してきたと言う若い女性が声をかけてくれました。「今日、手植えで田植えをします。よかったら帰りによってください」。下山後、まだ仕事中のようでしたのでお邪魔するのはこの次にしましたよ。生坂村は地すべりの調査でお世話になった村。3年ほど前の春、仕事の帰りのことです。突然、吹雪になりました。その時、『あ!ここに住みたい』。変ですかね? 
好きです!生坂村

全山「山雅」色。
IMG_6355b.jpg

「いのくぼきゅうけいじょ」 額縁の中の絵のタイトルは?
IMG_6362b.jpg

影を見て!  可愛いね!
IMG_6374b.jpg

あなたに会いたかった。
IMG_6357b.jpg

あなたにも・・・
IMG_6410b.jpg

そしてもちろんあなたにも・・・
IMG_6372b.jpg

頂上直下から「犀川」。この近くのあずまや「かなとこやまひなんじょ」で時の流れを感じながら二人でお昼した。
IMG_6418b.jpg

IMG_6416b.jpg

ミツバツツジが待っていてくれた。
IMG_6431b.jpg

「三角点」 この三角点を探すのはやぶこぎしていくんですよ。二人は何が書いてあるのか気になります。生坂村役場に聞いた方が早いかね?いや、やっぱり掘って見ます。先に行って掘ってくれてもいいよ。
IMG_6428b.jpg

ホタルカズラ咲いたかな?

今日やっとやっと二人で歩く1年ぶりの山歩き再開の記念すべき日。ホタルカズラが咲いているのを見たくて行ってきましたよ。『金戸山(かなとこやま)標高766m』
 
IMG_6373b.jpg

IMG_6371b.jpg

IMG_6380b.jpg

IMG_6384b.jpg

IMG_6387b.jpg

IMG_6367b.jpg

春が来て花が咲きそして、小鳥のさえずりが聞こえる

山が近くていいねと羨ましがると「その分いつまでも寒いよ」。大町を離れて25年。そうだったね、思い出したよ。住んでみないと解らないです冬の寒さは。春が待ち遠しいのは人、虫、鳥・・・ そして一斉に花が咲く。友は針の木岳、蓮華岳、爺が岳を里山と言い歩き続ける。さすが、青春時代は冬山山岳会紅一点、トレーニングは槍ヶ岳または穂高連峰。すごいと言ったら、ただ単に虫がだめで・・・と言った。今は少しは里山につきあってくれる。前庭から北葛岳、蓮華岳を望む。爺が岳、鹿島槍ヶ岳はまだ雲の中だった。・・・大町市にて5月18日の朝・・・   
IMG_6217b.jpg

IMG_6220b.jpg

IMG_6221b.jpg

IMG_6222b.jpg

IMG_6223b.jpg

IMG_6224b.jpg

花のある風景から

長く雪の中に閉ざされていた雪国にも春は来て、ホトトギスのさえずりが優しく優しく春を告げる。そして、もうすぐ田植えが始まろうとしている。 
・・・白馬村青鬼・・・
IMG_6327b.jpg

IMG_6332b.jpg

IMG_6336b.jpg

IMG_6331b.jpg

・・・白馬村大出・・・
IMG_6345b.jpg

IMG_6348b.jpg

IMG_6349b.jpg

IMG_6340b.jpg

IMG_6342b.jpg

棚田のある風景より

棚田のある山里を散歩。田植えはいつもの年より1週間遅れているとのことですよ。今日は絵描きさんたちが絵筆を握り、楽しみながら描いていましたね。カメラマンさんたちも真剣に場所を決めて、カシャ!カシャ!。この次は田植えの2,3日後にお出かけくださいな。田んぼに映る五竜岳が素晴らしい・・・  
…白馬村青鬼(あおに)地区・・・
IMG_6293b.jpg

IMG_6316b.jpg

IMG_6291b.jpg

IMG_6321b.jpg

IMG_6289b.jpg

IMG_6287b.jpg


IMG_6306b.jpg

美味しい山とそれから・・・

久しぶりに歩いた山は美味しい山。ワラビとコシアブラを少し頂いてきましたよ。
涼やかな風が透き通るように吹いています。山道、舗装を横切りまた山道を歩くを繰り返すと山頂に着く。友は時々来てはお昼寝をして家路につくと言う。            ・・・大町市八坂 鷹狩山 標高1164m ・・・

大町市山岳博物館の前庭から唐沢岳 北葛岳 蓮華岳。 
IMG_6225b.jpg

IMG_6257b.jpg

IMG_6278b.jpg

IMG_6233b.jpg

IMG_6231b.jpg

IMG_6227b.jpg

IMG_6226b.jpg

page140518.jpg

  展望台から、槍ヶ岳 槍に見えないね?
IMG_6253b.jpg

  烏帽子岳
IMG_6234b.jpg

大町ダム公園に咲く

 大町ダムの公園周辺に咲く花々と不思議な木

IMG_6166b.jpg

IMG_6184b.jpg

 急な石段を上ると眼下には大町ダム竜神湖
IMG_6175b.jpg

IMG_6179b.jpg

IMG_6170b.jpg

シャクナゲの道

大町ダム龍神湖の周辺に咲くシャクナゲの花。 この日、1年ぶりに友人に会うために大町市へ。一の沢橋まで(二の沢橋先は通行止め。崩落がなければ一周できるでしょうね)は全山がシャクナゲの花々。ゆっくり歩きで往復1時間のコースです。シャクナゲの見ごろは5月10日頃まででしょうか。
IMG_6174b.jpg

IMG_6206b.jpg

IMG_6204b.jpg

   歩きやすい遊歩道。あずまやもありますよ。
IMG_6199b.jpg

 あずまや付近から竜神湖を見下ろす。白い山は北葛岳
IMG_6205b.jpg

みつばちさん ありがとう!

はじめまして。
そうです、初めて会います。作業をサボっていたわけではなく、作業の日は町会の仕事などで参加できなくていました。今日はみつばちさんのご機嫌を伺いながらの作業です。去年は夏の暑さでアカシアの花は咲いてくれないし、他にも事情があって、アカシアの花、そばの花のはちみつの収穫は全くありませんでした。でも立ち直りの早い仲間たちは再度挑戦しようと頑張っています。

『にのさんちのプルーン畑』 プルーンの花は愛らしいね。
2014042819050389bb.jpg
              花の写真は 『趣味の安曇野ブログ』より


IMG_6152c.jpg

IMG_6153c.jpg

IMG_6154c.jpg

IMG_6157c.jpg
作業の終わりに、クラッカーの上にはちみつつけて頂いたよ。甘くて甘くてとても美味しい。収穫は期待していましたが・・・1本づつ頂きました。はちさん、ごちそうさまで~す! 

北信濃の里山に咲く花

須坂市の明覚山にはツツジの他にもこんなにもかわいい花が咲いていました。マキノスミレにあえたのは最高に嬉しく足取りは軽くなっていました。花ってすごいね!花を見ただけで疲れが吹っ飛んでしまうのだから・・・

IMG_6100b.jpg

hotarukazura.jpg

amana.jpg

IMG_6131b.jpg

IMG_6142b.jpg

IMG_6141b.jpg

『マルバアオダモ』 名前のマルバは葉が丸いのではなく、縁にギザギザがないことを表す・・・と『山と渓谷社・野山の樹木』に書かれていました。木に咲く花は好きですね。見上げるほどの背丈のある木です。大きい木なのにとても可愛い花をつけているね。バットの材料になると教えてもらったことがあるよ。
IMG_6149b.jpg

左は天徳寺。ここは遊歩道「山寺の道」。
この辺に滝でもあるといいねと言ったら、名水『天徳寺清水』に出会う。
IMG_6147b.jpg

IMG_6151b.jpg

遠回りをして下山口の天徳寺に戻ります。
素晴らしい仲間達と今日一日を共有できたことに感謝します。

やまつつじの山へ 三等三角点 標高980m

やまつつじの山へ行ってきました。久しぶりの里山縦走。ピークが三つあり超急坂を上ったり下りたりの山でした。天徳寺裏の遊歩道を過ぎてからは勝手にトレッキングから登山に変更したのです。それから、先頭のわたしはびっくりしました。『あ!道がない?』そうではなくてその先は絶壁の下りだったのです。良かった、道があった。芽吹きの優しい黄緑とその中に咲くやまつつじの赤い色が疲れる足を元気にしてくれています。山の中で遊ぶってホントにいいね!!!    

…天徳寺=坂田山(三峰神社の石祠 860m)=三等三角点(958m)=明覚山(雨引城址 木製の祠 980m)須坂市… 


IMG_6136b.jpg

IMG_6138b.jpg

IMG_6139b.jpg

IMG_6140b.jpg

IMG_6145b.jpg

IMG_6146b.jpg

明覚山山頂から 飯綱山
IMG_6124b.jpg

明覚山山頂から 奈良山(なろうやま)
IMG_6119b.jpg

久しぶりの犬飼山往復

鳥居火山手前には『犬飼山御嶽神社』があり、仕事が5時に終わるときは会社からここまでよく歩いたものです。そして家に帰り着くのは7時。若かったなぁ~!!!10年も前のことです。 今日はいったんは国道19号に下り、上り返しはもう一つの入口から(線路を渡ります)登ります。これを機会に家から歩いてみようっと! この後鳥居火山でお昼にしました。

IMG_6042b.jpg

IMG_6053b.jpg

犬飼神社内に咲く
IMG_6061b.jpg

IMG_6081b.jpg

ランチタイムは鳥居火山で

ちょっと歩かないと誘われて鳥居火山でお昼にしましょうと出かけました。ゆっくりとゆっくりと時間が過ぎるのを感じます。

鳥居火山より。ずいぶんと田んぼが減ってしまった。家が一軒建つと自然がまた一つ消える…
IMG_6068b.jpg

IMG_6031b.jpg


タンポポ
IMG_6033b.jpg

ササバギンラン
IMG_6028b.jpg

ハリギリ
IMG_6044b.jpg

ホソバノアマナ
140511-1.jpg

ホタルカズラ
140511-2.jpg


けやきの道

雨だよ!行くの?山桜を見たいと久しぶりの『けやきの道』旧国鉄篠ノ井線廃線敷。この一帯は地すべり地帯。斜面にはけやきが多く植えられているね。けやきは水を吸い取ってくれるんだよ。 
                          …安曇野市明科東川手…

IMG_5987b.jpg
          出発点の潮神明宮近くに咲く

IMG_5989b.jpg

IMG_5990b.jpg

IMG_5995b.jpg

IMG_5996b.jpg

140509-2.jpg
煉瓦造りの『漆久保トンネル』。この煉瓦は旧明科町で作られた。 
右下は普寛様・覚明様。漆久保トンネルの上にある

140509-1.jpg
      アーチ橋の 『小沢川橋梁』

IMG_5999b.jpg

IMG_6005b.jpg

IMG_6007b.jpg

いろいろな緑を見せてくれた芽吹きから緑一色の新緑の季節に変わろうとしています。こんな中を、廃線敷きを歩くのもまたは、けやきの森でマレットゴルフをするもいいでしょう。わたしはと言えば、山道を歩いて、その先の空を見たいですね。歩き疲れたらお蕎麦屋さん『かしの樹』(歩いて3分の看板が2か所にあります。緩やかな山道を登ってください)に寄りましょうか。歩き出したらきりがない緑の中のけやきの道。

この森の中で 140507


 オオルリ
オオルリ

IMG_5945b.jpg

一度だけ他の山の岩屋では見たことがありました。わたし達の前でダンスをして歓迎してくれました。今回、瞬間にカメラを構えたときはこの位置ですぐに飛び立っていきました。わずか数秒のことでしたがちょっと幸せ気分になりました。また会えるといいな。静かな山って本当にいいねぇ~        
…森の中にある昔の通学路にて…

静けさが戻った山 140507

山が静かになったねぇ~ 満開の桜を心行くまで楽しんでいたことを忘れてなぜかホッとしていた。山は桜からホタルカズラに変わろうとしていた。青い花、白い花それからそれから・・・

青い花
IMG_5905b.jpg

IMG_5860b.jpg

IMG_5861b.jpg


白い花
IMG_5972b.jpg

IMG_5964b.jpg

IMG_5955b.jpg

IMG_5961b.jpg


それから
IMG_5977b.jpg

IMG_5890b.jpg

IMG_5921b.jpg

IMG_5984b.jpg

IMG_5933b.jpg

IMG_5886b.jpg

春の野山に咲く

おかげでたんぽぽは西洋たんぽぽから『日本たんぽぽ』に変わり、おかげで小さい可愛い花が生き生きと咲いている気がしますね。    …春の花咲く光城山…

花びらの上に花びら

IMG_5661b.jpg

嬉しいね。にほんたんぽぽが増えてきました。
西洋たんぽぽを毎日毎日取りながら登っていたMasayukiOさんに感謝します。

たんぽぽ

IMG_5855b.jpg

IMG_5849b.jpg

IMG_5854b.jpg

IMG_5834b.jpg

IMG_5660b.jpg

IMG_5651b.jpg

ミツバツツジ

お会いできて嬉しい・・・

おかげでウスバサイシンに会えました。
去年その話を聞いて切り株、切り株と探していました。この山には切り株はたくさんある。どのあたりの切り株かも聞かずに探し回っていました。そして今日、教えられたとおりにその場所を見つけることができました。1年がかりでしたからとても感激しました。ありがとうございました。

はじめまして・・・
ウスバサイシン

こんなに大きな葉っぱの下に・・・
IMG_5826b.jpg

随分と探しましたよ!またお話に来ます
IMG_5824b.jpg

さくらの願い・・・

夏になったら

IMG_5797b.jpg

みんなして、てっぺんを歩きに行ってみませんか。

IMG_5802b.jpg

                     大町市平 午後の青木湖

桜の湖

きらきらと輝いて

IMG_5788b.jpg

旅人を待ちます

IMG_5786b.jpg

IMG_5794b.jpg

IMG_5793b.jpg

IMG_5792b.jpg

絵描きさんもカメラマンもみんな幸せ気分です。小旅行気分で
楽しい午後の桜見物ができました。感謝。

塩の道の春

塩の道にも春が来てそして、一斉に花が咲く。奥の山の春は優しい風が吹いていた。

IMG_5738b.jpg
  昔々から旅人をまたこの地に住む人々を守り続けてくれるお地蔵様。

IMG_5735b.jpg

IMG_5747b.jpg

IMG_5751b.jpg

IMG_5754b.jpg

IMG_5770b.jpg

IMG_5760b.jpg

IMG_5763b.jpg
                  

田植えの準備 ~美しい町 池田町から~

昨年4月、大町から帰る途中、車から降りた。美しい北アルプスに圧倒された。そして今日、再びこの道を・・・。田植えの準備が始まっていた。

IMG_5724b.jpg

IMG_5726b.jpg

IMG_5729b.jpg