オレンジ色のスプーン

2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

暑い!しかし裏山 シーン3


IMG_7669b.jpg

IMG_7684b.jpg

IMG_7676b.jpg

これからが見頃です。暑いけれどよかったら見に行って。
     ・
     ・
     ・

調子に乗って二人の丘を目指すも、藪道①、藪道② 草丈高く歩けない。ねぎ畑から行くも草刈はしてない。いいのかな?ここは特別の場所ではないのですかねぇ?

二人の丘。(ここを見つけた時はすでに椅子と丸太のテーブルがわたし達の為に(?)用意されていた。)
IMG_7692b.jpg

二人の丘より斜張橋の平瀬橋
IMG_7693b.jpg

振り返り二人の丘を見る。
IMG_7696b.jpg

もう一つの山に行くつもりが藪なんかに入るから時間がかかり、行くのをやめて戻ることにした。ウバユリと山の神で一休みし、それから、『森の休憩所』の中を借りてお昼にした。ここでも3,4才位の男の子2人を含む素敵なファミリーとの出会いがあった。抹茶を勧めた。一口飲むと、とてもすてきな笑顔。ハズバンドにも飲んでもらっていた。thank you と言ってくれた。
have a nice day えーとそれから、see you again 
IMG_7699b.jpg

see you again 

暑い!しかし裏山 シーン2


余りにも暑いので、木陰で一休みします・・・
IMG_7654b.jpg

お昼寝していたら飴の夢を見ました・・・
IMG_7657b.jpg

青い空から飴が沢山降ってくる夢です。
IMG_7658b.jpg

赤い飴は一列に並んで降ってきました。
IMG_7663b.jpg





暑い!しかし裏山 シーン1

朝日の中で
IMG_7641b.jpg

IMG_7649b.jpg

IMG_7651b.jpg

これはグーではない? だんだん棘が増えてきた。咲くまで待つ。いや聞いた方が早いので問い合わせ中
IMG_7648b.jpg

鳥居火山であった若者が9月、つばめに行くのでトレーニングで蝶が岳へ行くと言ってたけれど逆じゃねえの?
どっちが先でもいいけれど、山のてっぺんへ行っといで。楽しい山歩きを・・・ 

50の夏、××症になり山で治そうと標高の高いところを歩き通して治ったようだ。去年春、また、××症。これはすぐ治った。もうやめるわ高いところは、、、と言ったら、何言ってるの、槍もつばめもへ行ってないじゃん。あっそうだったけ?  

花の名は・・・あああ

花を見て、あああ!
*あああじゃない。クサギ
知ってる知ってる、実が赤紫にはじける。染色家が喜ぶ・・・蕾じゃわからないよ
IMG_7602b.jpg

これはセリ科のえーと?センキュウかね?
IMG_7587b.jpg

あああと見上げて指をさす
*あああじゃない コブシ
IMG_7632b.jpg

教えてくれるのは嬉しい。だけど、一日一花にしてください。

解らない花は調べてその日のうちに教えてくれる。
前高森山の「シャクジョウソウ」とかね。

IMG_3068b.jpg  130714

森の中の散歩は楽しいね! 

花の丘より鉢伏山遠望
IMG_7622b.jpg

二等辺三角形に五角形。紙風船みたいね…
IMG_7620b.jpg

IMG_7617b.jpg

IMG_7618b.jpg
   
たとえ標高が750mであっても 暑いわぁ~ 
それでまたお茶休憩。珈琲と抹茶とお菓子ぽりぽり・・・
水色の花で
少しは涼しくなったかな? 

IMG_7615b.jpg

IMG_7623b.jpg

IMG_7613b.jpg

IMG_7599b.jpg

暑くても森の中の散歩は楽しい。
3人でいてもいつの間にか自分の世界になっていた。
小学生のころ、授業中、外ばかり見て、空想の中にいた。
でも、先生は注意しなかった。

『窓ぎわのトットちゃん』の本を読んだ後に友達に貸した。
返してくれた時の感想が花みたいだね・・・って。
何のことかわからなかった。 読み返そうとしたらカビ臭く
日向に干しているところです・・・


IMG_7572b.jpg

IMG_7594.jpg

同じ花とは知らなかった・・・ サイショハグー!!! なんだね。

はち様のご機嫌伺い


巣箱をあけるとぶんぶんと大騒ぎです。「ほらほら外に出てひまわりのところへ行きなさい!」 はちの様子をチェックしているところです。 ひまわりも頑張って咲いています。作業は2時間弱で終了。お疲れ様でした。
IMG_7637b.jpg

蜂の主が、もう一度と思って耕しているところへ「そんな壊れたような機械でやってたんじゃ終わらねわ!」。ハハハと笑ったかどうか知りませんが、そのおじさんは家からトラクターに乗ってやってきた。それで、1時間ほどで全面耕してくれたそうです。有難いことです。そばの種蒔きは8月5日5時30分作業開始の予定です。『トラクターおじさん』また来てくれないかな。
IMG_7639b.jpg

みつばちの朝食・昼食 and・・・番人蜂の夜食?

ハヤベンしていたみつばちが沢山いたのに、近寄ってカメラを向けたら散らばりました。花とおんなじ照れ屋さんだったかね?それとも・・・? これからは、ひまわり畑はぶんぶんと大騒ぎになる。 頑張ってよ! …畑作業後に140715…
IMG_7557b.jpg

IMG_7556b.jpg

IMG_7558b.jpg

*参考ブログ「趣味の安曇野」 

夏の東裏山

蕾。 「山の神」手前の坂道 
IMG_7600b.jpg

お待たせしました。こちらがウバユリの里でございます。
IMG_7605b.jpg

ひとつづつ横向きに開き・・・
IMG_7609b.jpg

愛らしい色に変わりつつ・・・
IMG_7612b.jpg

そして、花を咲かせます。 
早咲のおませさん。と言うより、足並みそろえたくないのかね?
私とおんなじね。近寄って握手!!!
IMG_7611b.jpg

『ウバユリ』 
まだ早いような気がしましたけどねどうしてもって言うから「南側」で待ち合わせをして3人で見に行きました。
去年より多く花が見られそうです。左奥、木を伐採したおかげか明るくなり、良く見えるようになった為なのでしょうね。

山道を歩きやすくと思い草刈をしてくれるのはありがたい。
でもね、蕾のうちに10本位が刈り倒されていたのですよ。こういう仕事は、花を知っている人、花を大切にしている人にお願いしたいと思う。 それで、3人は1本づつ拾って来て家に持ち帰って飾りました。そのままにして置いた方が良かったのかなぁ… 今、考えています。

夏の裏山 

裏山に行くには藪の中に入り、やぶ蚊に刺されながら、ヤブランを見ながら歩きます。前裏山からすぐです。遊歩道階段の名残り? それとも、倒木か?
IMG_7562b.jpg

8月になればこんな道に入らなくても沢山のヤブランが見られ、うす紫の山になりますよ。
IMG_7570b.jpg

IMG_7581b.jpg


IMG_7571b.jpg

IMG_7575b.jpg

IMG_7563b.jpg

今年も咲いてくれたから・・・嬉しいです
これからも時々お邪魔して会いに行きます

やぶ道は私にとっては普通の山道・・・とまでは言いませんが
誘っても藪と言うと誰も一緒に歩いてくれない・・・
だから一人で山遊び・・・ 
孤独…ええ、大好きですよ!



勝手に梅雨明け宣言しました・・・

勝手に梅雨明け宣言した後に、午後のニュースでは〝梅雨明け" 平年より22日遅く・・・と言ってました。
今日から夏本番です。

朝から畑仕事に出かけました。
畑で朝ごはんの後、作業開始です。写真右は去年のそばの枯枝を野焼き。写真左は今年のそばの種をまく準備をします。そばのはちみつは少し癖があり、嫌われ蜜?。でもね一番栄養があるんだよ! 私は好きだね。ポリフェノールがあってね。元気になれるんだよ。最高の健康食品ですよ。

IMG_7545b.jpg

IMG_7540b.jpg

この花摘んで雨降らせたい。 暑くなってきた! ゆっくりの動作でないとこの暑さでは参ってしまう。
ワタシハオナカガスイテマイッテシマウ。ソウナッタラスグニエサバニイキマス!
IMG_7547b.jpg

IMG_7546bb.jpg

かなわない暑さ!!!だ。
これで今日の作業は終了します。お疲れ様でした。 前回、指切って参加出来なかった分、今日はまじめに作業した。そば種まきは8月に入ってからすぐにします。
          ・
            ・
          ・     
4月27日に蒔いた向日葵の種も大きくなって咲いています。
 (種まきは町会の草刈で参加できず・・・) 収穫はそばの花を見たら
すぐに!そう、すぐに、みつ絞りをします。  
なぜかな? ~ 答えはこの次に・・・~

ひまわり



郵便列車は走る~ 

郵便列車

南小谷駅行の7両編成のベージュ色の郵便列車 奈良井川を渡る。
11時03分撮影

用事の帰りに奈良井川の土手をのんびりと歩いていると、
カメラを構えている若者二人にで合いました。

*何を撮るのかな?と聞きました。変わった風景なんてありません。

相模原からこの日の為に来たと言うのです。

しまった!デジカメ忘れた。携帯であわてて撮ったのでこんなにぼけて・・・

若者二人はハイタッチしていました。それから、撮れたのを見せてくれました。
ああいいねぇ~ よかったねぇ~

*『青春18』で来たのかな?

**はい!そうです。

*楽しい夏休みを!!!

この次はいつ見ることが出来るかわからないと言う。
二人の若者のお陰で見ることができました。
ありがとう!

追記:
そういえば・・・ 幼き時に駅ホームで見たあの光景。
車掌さんが大きな麻袋をホームに下していたけれどあの中身は郵便物だったのだろうか。


きのこ ~魏石鬼岩窟~


IMG_3330b.jpg

IMG_3322b.jpg

IMG_3325b.jpg

IMG_3324b.jpg

IMG_3329b.jpg


食べられるきのこしか興味のない友人達は
こんなに面白い、可愛いきのこは興味がないのか
観察しようとしない・・・

可愛いよねぇ~ ねぇ?

青原寺から更に北に進むと「魏石鬼岩窟」近くにあった。

このあたりにはいろいろな歴史的に見る場所が多い。

安曇野平一望の見晴らしの良い場所の一つです。

去年の写真でごめんなさい・・・(130804)



蓮池


IMG_7451b.jpg

IMG_7460b.jpg


大雨、大風で花も葉も縮んで仕舞って
可愛そうでした。

でも、

蕾は沢山あります。

見頃は20日過ぎにはいいと思いますが・・・。

安曇野市 青原寺にて 140715
  ・
   ・
  ・

次の写真は、去年の夏、2回目にお邪魔した時の写真。
デジカメで花を撮り始めて1年目の頃・・・ 

IMG_3301b.jpg

IMG_3311b.jpg

IMG_3308b.jpg

IMG_3313b.jpg


安曇野市 青原寺にて 130804


涼風を送ります、うけとってぇ~


IMG_7476b.jpg

IMG_7473b.jpg

IMG_7472b.jpg

IMG_7469b.jpg

IMG_7470b.jpg

IMG_7471b.jpg

この日はとても暑かった!

でも紫陽花を見ていると

涼風を感じるね。

安曇野市 青原寺に咲く


IMG_7506b.jpg

おまけ。 青尽くしでもう1枚。 

見えるかな? Vサインの雲。この雲はお天気が崩れる予感?・・・






紫陽花は雨がお似合い・・・

IMG_7433b.jpg

IMG_7417b.jpg

IMG_7416b.jpg

好きな花は紫陽花

好きな色は・・・

140715

紫陽花は雨がお似合い・・・

IMG_7431b.jpg

IMG_7429b.jpg

IMG_7434b.jpg

雨の朝でしたので

それで 紫陽花  

140715

花の中でご一緒しましょ・・・

IMG_7435b.jpg

IMG_7409b.jpg

IMG_7411b.jpg

IMG_7421b.jpg

IMG_7415.jpg

IMG_7412b.jpg

IMG_7422b.jpg


花と一緒に浮かんでいたい・・・ 小雨ならあずまやでおやつにします。大雨になったら・・・ !あわてて家に帰ります!!

すい蓮の池にて 140715

 Lady's tresse 

IMG_7513b.jpg

IMG_7514b.jpg

IMG_7526b.jpg

IMG_7523b.jpg

IMG_7525.jpg


ねじれて、ねじれて目まいがしてしまいました。右に回され、左に回され・・・社交ダンスは苦手です。でもでも、ピンクと白の花は本当に可愛い。一方向だったら倒れてしまう。だから支えあっているんだね・・・ 
花言葉は愛?それとも恋する乙女? あずさ運動公園 のネジバナ   140715

楽しい時間・嬉しい時間

IMG_7480b.jpg

IMG_7497b.jpg

IMG_7483b.jpg

IMG_7486b.jpg

IMG_7504b.jpg

咲いた花は初めてみましたよ  「コオホネ」 スイレン科の植物
IMG_7490b.jpg

お友達と出歩くのは楽しいね。写真撮ったり、おしゃべりしたり・・・ お友達は有難いです。
お昼は『味彩』の角煮そばをいただきました。おそばの上に角煮が沢山、またその上には千切りねぎの山。140715

夏です!花火です!

 
       花火

       IMG_7333b.jpg

これからは夜が忙しくなります。今年一番だったのであわてました。花火予告がなかったからです・・・デジカメもあせっていました。いつもは花火より音が遅れて迫力なかったのに今年は『花火』そのものです。楽しい、嬉しい夏祭りの始まりです。

追伸/昨日、RWさんからお聞きしたところ、花火は高校の文化祭の行事だったようですよ。世の中、ずいぶん変わったものです。当時だったら、線香花火がいいところでしょうね。これからも高校の文化祭が続きます。楽しませていただきます。

こすもす咲いたよ 1


b コスモス

IMG_7323bb.jpg

IMG_7324b.jpg

朝から雨の日曜日。それでも草むしり。庭には『草虫』がたくさんで大変です。それでもなぜか今年は庭中こすもすでとても嬉しいです。そばの花も仲間に入れて・・・食料になるからね。そば粉にするほどありませんが。他に食べれるのは、シソの葉と、最近知ったスベリヒユです。

笑う紫陽花 

近くの東方郵便局の庭に咲く紫陽花。
IMG_7302b.jpg

包帯なんかしてどうしたの? またなんかした? 
IMG_7306b.jpg

紫陽花冷ややかな目線・・・
IMG_7303b.jpg

紫陽花笑う・・・
IMG_7309b.jpg

朝飯の準備中に包丁に負けて左の小指の先が切れました。なかなか血は止まらず、お昼近くになって東城外科へ行きました。女医さんでしたので何となく安心。縫わなくていいですねと言ってくれました。縫う?いやそんなことは全然考えていなかった。消毒し、包帯巻かれて大げさになりました。化膿止めのお薬二日分出していただきました。小さい時、アカチンつけて包帯するのが好きだったのを思い出しました。 二回目の診察の日、けがとは関係なかったのですが、首が痛いと言いました。先生はスクッ!と立ち上がり、すぐに診てくれました。体操も教えてくれました。○科の先生は何でもかんでも『老化・神経使いすぎ』と言って片づけてしまいますが、外科の先生は優しく「右手はどうしても使いすぎますからね」
今日も包帯を巻いてくれた。包丁に切られてから一週間後にまた行くんですよ。指怪我のせいで(?)山に足が向かない、でも、はちの作業は行かなくては・・・せめて草取り位できるでしょう。 包丁そろそろ砥がなくてはと思っていた矢先のことでした。
  
笑っていいよ!!!  (アッ ホントに笑ったね?)
IMG_7310b.jpg

お大事に! おっちょっこちょいさん
IMG_7313b.jpg

紫陽花は雨がお似合い・・・

松本神社のお祭りは必ず雨になると言います。まぁ、梅雨時ですから仕方ありませんよ。お城近くに咲く紫陽花。町中にある和風の家はとても落ち着きます。 
それにしても、今日も良く降りましたね。

IMG_7288b.jpg

IMG_7298b.jpg

IMG_7299b.jpg

そして・・・
お茶室で戴く和菓子はとても美味しいです。お茶室は似合わないって? ええそうですよね。ハネッカエリの私ですから・・・ 夏限定のこの和菓子は2枚の笹の葉に包まれています。笹の葉の上でぷるるんとしていています。とても幸せな時間をありがとうございました。
ささかの菓子「希水」

Sonja の写真から 1

sonjasb.jpg

Sonjaが通う技術センター。土質学を教えている。日本人の学生は勤勉で誠実と言ってます。レベルの差こそあれ(大いにある、ありすぎる・・・)同じ土に親しんでいた・・・ 私が学生だったらサボって花の中で昼寝してるね。
WP_20140618_002sonjab.jpg

とても素敵な写真ね。私からの誕生日の贈り物とわかるのに数分かかりました。
WP_20140618_005 sonja

斜張橋。
斜張橋b

20年前に東京で再会。大学の試験室で三軸圧縮試験をしていた。『まさか同じ土を仕事にしているなんて思っていなかったでしょ』と一緒にお邪魔した友達が言ってくれた。

  *技術センターの写真掲載に関して不都合でしたら削除します。

森の中の散歩は楽しいね! 

三登山山頂923m 
IMG_7243bb.jpg

IMG_7244b.jpg

IMG_7245b.jpg

山頂から15分くらい歩くと 三等三角点
IMG_7248b.jpg

花火のような、かざぐるまのような・・・ 夏向きの花だね。
ミヤマハンショウヅル
IMG_7252b.jpg

おへそ。 ではなく、ハナイカダ
IMG_7249b.jpg

イチヤクソウ 
IMG_7251bb.jpg

八方峠680mから林道交差685m地点。林道を挟んで左から来ました。
これから右の山に登ります。
IMG_7255b.jpg

林道わきにドクダミ。
IMG_7254b.jpg

今日一番の坂道を歩きます。山城の石積みを見ながら頂上に向かいます・・・
IMG_7266b.jpg

頂上まであと10歩ですよ。 
IMG_7267b.jpg

お昼タイムのようですね。おじゃましま~す!
赤い帽子のお嬢さんと赤いポスト。 
ポストには「里山を愛する会」とあります。
IMG_7270bb.jpg

広々とした髻山(山城跡)山頂 標高744m
IMG_7257b.jpg

眼下には善光寺平が見渡せる
IMG_7259b.jpg

天測点のある山は祠の台座も立派ですね。
IMG_7268b.jpg

一等三角点
IMG_7258b.jpg

IMG_7260b.jpg

天測点。 八角柱。高さ1.5m位。初めて見て感激 !!! 上部に指標鋲。側面に天測点の銘板。文字はわかりにくい。星を観測して座標を決める測量を天文測量と言います。天測点はこの測量を行う測量標のことと説明があります。全国で48点あり、長野県ではここにあるだけです。
IMG_7263b.jpg

台上部にある 指標鋲 
IMG_7264b.jpg

IMG_7262b.jpg

平出バイパス記念碑駐車場に咲く花
IMG_7277b.jpg

IMG_7279b.jpg

IMG_7276b.jpg

里山縦走。坂中峠=三登山=八方峠=髻山のハイキングコースをゆったりのんびりと歩いてきましたよ。 思ったよりお天気良かった。私はもしかしたら、晴れ女に違いない。いや、単なる梅雨の晴れ間? 今日の温泉は 「豊野温泉りんごの湯」につかり、さっぱりとしました。湯上りにグッグッとしたかったなぁ~  楽しい仲間たちにありがとう!  140706

静かな公園で「ひとやすみ」しました・・・

木曽の 「武しろ」 の讃岐うどんです。 …冷やし天ぷらですよ…
讃岐うどんはとても美味しかったです。スベラッコクてね。もう一度食べに行きたいです。1470円です。
IMG_7216「武しろ」の冷やし天ぷら

IMG_7228b.jpg

ここにも咲いています。
IMG_7236b.jpg

芝生絵です・・・写真の3倍以上はあります。ゆっくり遊んでいたのは私だけ・・・でした。せっかちな人達と一緒の時は忙しいです。
IMG_7218b.jpg

池は横長です
IMG_7219b.jpg

美味しそうな鯉も泳いでいます。 鯉こく・・・ 鯉のあらい・・・
IMG_7220b.jpg

蓮です。
IMG_7222b.jpg

清らかに、そして静かな流れ
IMG_7235清らかな水

IMG_7227b.jpg

そうです、ここは上松町 国の名勝「寝覚の床」です。寝覚の床公園のその続きにあります。そこに行くには大岩があります、いくつもね。温泉に寄る予定があったので浦島堂の見えるところまで行き、すぐに引き返しましたが駐車場(無料)から公園までは気分の良い道です。温泉は「二本木の湯」。疲れが一気に取れました。熱いのですが長湯出来ました。割引券があったので550円でした。せっかちな人達でも温泉はゆっくりです。 140629

雨上がりの森の中で 「ふれあいの道」散策

丸山渡停車場
IMG_7174b.jpg

丸山渡停車場まで10分間。車両には木曽五木の名前がついています。JAF会員は100円引きの500円で乗れますよ。
IMG_7167b.jpg

IMG_7168b.jpg

橋も橋脚との間の陽の光も・・・。 橋を描いている頃は気持ちにも遊ぶことにも余裕はなかった。けれど、今こうしていられることが本当に幸せね。今、どなたが設計したのか気になって来た。素敵なデザインだね。
IMG_7196枕木も光ってるよ

森林鉄道とふれあいの道
IMG_7199b.jpg

駅員さんが素敵な笑顔で手を振ってくれています。そのおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。『木曽の人は丸いよ』と聞いたことがあります。本当にそうだね。
IMG_7198駅員さんが手を振ってくれてます

IMG_7171b.jpg

ベニシダ
IMG_7194b.jpg

ほうば巻き みそ餡とこし餡が好き。おみやげで頂くんだったら粒あんでも・・・いただきます~
IMG_7192b.jpg

おいしそうな実だね。ひとつづつ頂こうかね? マルバの木
IMG_7189マルバの木

『嬉しい森だいね。川に下りるともう、家に帰りたくなくなる』友達はそんなこと言ってくれた。もっともっと前のことだけど、ご飯食べて横になった。リュックを枕にしてね。休み明けのことが無かったら1泊してもいい位だった。
IMG_7181b.jpg

「ふれあいの道」から時々合えます。わたし達を見かけると駅員さん、乗客の方たちが手を振ってくれます。こっちもそれにつられて手を大きく振ります。
IMG_7183b.jpg

臨時停車はしませんよ。あしからず・・・
IMG_7185b.jpg

IMG_7169b.jpg

IMG_7191b.jpg

「ボールドウィング号」 森林鉄道記念館から見ることができるよ!
なぜか懐かしくIMG_7214
 
私のブログでリフレッシュできたら嬉しいです。 森の中では元気に飛び回っていた子供の頃に返れるね。木に抱かれて古代の音を聞いてみて。いい気分になり眠くなるから・・・

雨上がりの森の中で


 コース入口の赤沢橋を振り返り、それから・・・
IMG_7107b.jpg

 雨上がりの清々しい森を歩きます
IMG_7118b.jpg

 走り根
IMG_7116走り根

 ひらひらと静かに風に舞うベニマンサク
IMG_7103b.jpg

IMG_7134b.jpg

IMG_7106b.jpg

バイカオーレン
IMG_7120b.jpg

IMG_7110b.jpg

かわいい赤い実はツルアリドウシ
IMG_7122ツルアリドウシ

IMG_7128b.jpg

IMG_7126雨の色

森林セラピー基地より 向山コースを散策 140629