オレンジ色のスプーン

2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

花を求めて。。。

IMG_00010627.jpg
花は終わり? お名前なんでしたっけ。。。

IMG_00080627.jpg
IMG_00090627.jpg
可愛い『ウメガサソウ』

花丈は5cmくらい。本当に可愛いんだ。急坂山道を登るとすぐ左側に咲いていた。
mちゃんのおかげで見過ごしいていた花を見る事が出来た。

『クモキリソウ』も咲くと言うけれど見つける事が出来なかった。
もう終わったのかな。。。

近道を教えてもらった。新しくできたは斜面を下りた。いくつも山道が出来てしまう。
本当はよくないんだけどね、つい!面白がって下ります。

花人と散歩。この山の花と茸の場所は詳しい。やぶ道は私が詳しい? 
花のおかげで二人歩きしたけれど いつもはお互いに一人歩きをする。

060627

森の中で遊びましょ!

IMG_00280626虫
「アキノキリンソウ」

IMG_00600626白
「シロバナノハナニガナ」

IMG_0017トラノオ○
IMG_00120626.jpg

IMG_0010トラノオ-3
「オカトラノオ」

IMG_0104赤い実○
森の中って楽しいね!

IMG_00730626.jpg
 「ウメガサソウ」
IMG_00820626.jpg
「ウメガサソウ」

IMG_0072イチヤクソウ
『イチヤクソウ』

林道沿いにこんなにも可憐な花が咲いていた。めったに林道は歩かないのに 
この日は タマアジサイの様子を見ようと林道歩きをしたおかげでした。
山の花は静かに咲く。

IMG_0079ホタルブクロ
IMG_0075ホタルブクロ-1
IMG_00710626ホタルブクロ-1
IMG_0078ホタルブクロ
「ホタルブクロ」
夜になると明かりが灯ります。。。

IMG_00760626○
「ヒメジオン」
見慣れた花だけど 帰化植物だけど 可愛く絵になるね。

IMG_0080赤い実


暑かった! 本当に暑かったけれど 見たい花があったので出かけたのです。
残念ながらその花を見つける事が出来なかった。
ずいぶん時間をかけて探していたけれど。。。
場所をメールでの案内だからよくわからず。。。友達は山の会で出かけているし。。。

久しぶりの「アカマツコース」の涼やかな中を歩く 060626

平家物語より

IMG_00070623.jpg
「夏椿」 平家物語より 祇園精舎の鐘の声...
夏椿の隣には 「ヤマボウシ」の木があって 赤くなるのを待つのは私だけです。。。
山に行くと周りの草が全部食べられるといいねと 友に言う。

IMG_0004音文の午後-1
IMG_00080623.jpg
IMG_00050623.jpg
IMG_00130623.jpg
IMG_00140623.jpg
野山を歩いていて 花の名前を教えてくれるのに 『これは万葉集の中に出てくるとか言って教えてくれる人がいるが『知っているふりもできないから聞いていてもすぐに忘れる。知っているでしょ?と言うから 文系でないからとごまかす。山の上から山を見て地滑りと土砂崩れの違いって?と聞かれる。 理系ではないから難しいことはわからないからと言う。何でもごまかす性格になってしまっている。

6月23日 島内公園に咲く花木。音文へ来たら見て行ってね。
 
*島内公園は音楽ホールの庭のことですと最近知りました。ここではフリーマーケット、お盆には「灯籠祭り」があり花火も頭の上に花のように咲く。

奥の裏山散歩 

2016-06-18 二人の丘
「二人の丘」
何年か前の冬 友達と二人で見つけた丘。わたし達の為に(?)椅子とベンチが用意してありました。

2016-06-18 裏山-9
IMG_00030618.jpg

2016-06-18 -22
「スジボソヤマキチョウ」
この蝶に出会うとなぜか幸せな気分になる。。。

2016-06-18 花の丘-2
「花の丘」
IMG_00650618.jpg
IMG_00520618.jpg<
2016-06-18 裏山-7
2016-06-18 裏山-1
2016-06-18 裏山-8
2016-06-18 裏山-2
2016-06-18 裏山-5
2016-06-18 裏山-6
2016-06-18 裏山--6
花の丘から山道を行くと カワラナデシコが色違いに咲いていた。

IMG_00110618-x.jpg
2016-06-18 裏山-3
「ドクダミ」
お茶にもなるし、絵にもなるのに ドクだなんて。。。 草花畑で栽培しようかな?

IMG_00120618.jpg


「紫陽花」好きな花のひとつです。

暑いのだから少しでも標高の高い所へ行けばいいのになぜか 『裏山』へ行ってしまった。
しかも『二人の丘』まで行き 歩き始めるも道が途中で草に覆われて見えなくなり引き返した。

嬉しいことに急な階段の下りに『スジボソヤマキチョウ』にあえた。

急な階段は草で覆われていた。ここまではこの季節誰も来ないと思っているのかな。。。私位ね、物好きは。。。

久しぶりの奥の裏山は 『夏』の暑さだった。それでも帰る時の 森の中は涼しい風を心地よくu感じる事が出来た。

みどりの森の涼やかな風をあなたに送ります~  ウケトッテ!!!

060618

午後の散歩

2016-06-14 -5
2016-06-14 -31
2016-06-14 -30
2016-06-14 -14
2016-06-14 -12
2016-06-14 -11
2016-06-14 -3
2016-06-14 -34

分岐の所に「キバナハタザオ」が咲いているらしいよ見に行かない?
それで午後の散歩とシャレまして。。。
無いねえ~ これはサワキクだよね。とあきらめて歩きましたしばらく行くと 
「ヒトリジズカ」「フタリシズカ」が咲く場所に来ました。咲きだすとすごいんだよ。
咲いたらまたこようね。足が止まる場所です。

すでに花の時期は過ぎたけど沢山の『ギンラン』が咲く場所を教えてもらった。
友達は花の地図がかける位よく知っている。
思いもよらず 午後の散歩有難う。

さくら池コースにて

のんびり山

2016-06-11-40.jpg
2016-06-11-3.jpg
2016-06-11-24.jpg
2016-06-11-5.jpg
2016-06-11 -37


道のないところを歩き 少し不安になりました。
初めての道のない所も こんな風景を見ると安心します。
2016-06-11 -6
花を見るとまた安心します。赤いテープとヘッドランプとそれと 笛は必需品です。
でもこれからは なるべく正しい道を歩こうと思います。。。が山歩きの楽しみは 
新しい道を見つけて歩く時は真剣に歩きます。赤ピラつけながらね。。。

2016-06-11 -70
2016-06-11 -71

黄緑色の蝶々 『スジボソヤマキチョウ』 めったに見れない蝶々。とてもラッキーな日。歩くときは羽を閉じて歩く。

2016-06-11 -30
美味しいヤマボウシも満開です。赤い実が楽しみ。
ヤマボウシはこんなんも沢山あるとは知らなかった。
美味しい山になるのが楽しみだね。

2016-06-11 -31
小さい花はいつまでも見ていたい。。。

のんびり山に咲く花

2016-06-11 -28
2016-06-11 -27
2016-06-11 -26
2016-06-11-21.jpg
2016-06-11 -9
2016-06-11 -16
2016-06-11 -11
2016-06-11 -10
2016-06-11 -2
2016-06-11 -33
2016-06-11 -34
2016-06-11-35.jpg

花の表情はひとつに対していくつもの顔を見せてくれるからどうしてもこんなになってしまう。
と言うか 歩いているより花にくっついている方が多いかもしれない。
のんびり山にはホタルブクロがあちこちに咲いていた。。。
烏帽子峰の一段下の蜜が歩きやすくなっていた。やぶ道好きな人が結構いるものです。
嬉しいね!でも細いやぶ道ですれ違ったらきっとびっくりするね。『えーとえーと こんにちは』なんてね!

さくら池から桜並木を歩く

越後花の山

2016-06-05 -101
2016-06-05- 112
2016-06-05 -39
2016-06-05 -111
2016-06-05 -37
『ササユリ』が出迎えてくれて。。。
それから ササユリの道が続きます。

2016-06-05 -98
『ユキザサ』

2016-06-05 -115
2016-06-05 -90
『チゴユリ』 

2016-06-05 -118
2016-06-05 -313
『チゴユリ』

2016-06-05 -116
2016-06-05 -117
『オオイワカガミ』

2016-06-05 姫アオキ
『ヒメアオキ』

2016-06-05 -91
『ギンリョウソウ」 落ち葉の中に咲くというか 「いる」

2016-06-05 -119
2016-06-05 -83
2016-06-05 -54
2016-06-05 -120
大勢で越後の山へ行ってきました。
花に囲まれての山散歩です。
ブナの木の多さにはびっくりでした。深い深い緑の中での山歩きはこころ幸せになります。

本当にお椀を伏せた山でした。登ってみると山頂は丸く広々としていて できれば昼寝の時間があればもっと良かった
遠くには日本海が見える山です。 
2016-06-05 -5
2016-06-05 -126
2016-06-05 -127


山頂には 地元の山に自然を守りながら整備するグループに会うことはできました。
来週山道を整備するとのことですが十分いい山道なのにね。
階段付けて遊歩道にして欲しくないなと思う。
本当の山道がこの山だと思うのだけど。。。 と思っていたら すごい急な下りだった。
転がって行きたい位だった。

越後の山は 巻機山 雨飾山から3座目です。いいね越後の山。 
しかし。。。ヤマケイの「新潟県の山」に載っていないのはなぜ?
こんなにもいい山なのにね。
忘れられない山です。一度は歩いて欲しい山です。
できれば 秋にも出かけたいです。
円形状の山頂は赤いウツギの花で一層華やいで見えました。

祠に手を合わせて「帰りも無事にお願いします」
山から下りて 『かわら亭』 でゆっくり湯につかりましたとってもいい湯でしたよ!

2016-06-05 -3
2016-06-05 -2

青田南葉山 949.3m

やさしいね ピンク

2016-06-03 -18
2016-06-03 -9
2016-06-03 -14
2016-06-03 -11
2016-06-03 -35
2016-06-03 -32
2016-06-03 -30
2016-06-03 -28
山にはいろいろな色を付けた花が沢山あるね。だから花の山歩きは楽しい。
山の斜面には 20年以上も前のことだけど 今よりも花の種類は多かった。
「マツムシソウ」も咲いていたんだよ。
仕事が終わり、帰る時、山を見ながら 花を見ながら休憩の場所にしていた場所のひとつでした。

花を見て懐かしき日を思った日に

PS;帰りの為に(意外と急坂)ストックを使う。
駐車場にまたおいてきた。この次に行ったら持ってきます。


あやめの山

2016-06-03 -23
2016-06-03 -26

あやめの山へ来ました。
観光客は車で来て 満足して15分位楽しんでから帰ります。

ワラビ採りする人もいました。

さてこれから南に歩いてみます。

2016-06-03 -27
2016-06-03 -25
山頂から南の安島や近くにさくあやめ
あやめの日に

55分の山

2016-06-03 -18
2016-06-03 -2
2016-06-03 -4
登山口に咲く

2016-06-03 -6
2016-06-03 -9
2016-06-03 -8
2016-06-03 -7
2016-06-03 -14
2016-06-03 -3
右に左に頭を降らなければ 一時間もあれば山頂に到着する山。
眺望はのんびり山より優れている。
運が良ければ ハンググライダー パラグライダーの「青空の舞」が見れる。
そのためにさくらの木は切られてしまったし いろんな花が咲いてた山だった。。。

あやめ咲く日