オレンジ色のスプーン

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      

≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

春の野山に咲く

IMG_00252017-04-22.jpg
ヤマブキの黄色

IMG_00672017-04-22.jpg
すみれの優しいうすむらさきの色

IMG_00612017-04-22.jpg
いつの間にか 葉を付けていた不思議な木。 
この場所には不思議なまだ見たこともない花(?)が咲いていたはず。。。
囲いから出て どこかへ引っ越していったのかな?

春の山を歩くのは楽しい。また 新しい道を見つけて 花に出会った時ほど感激は大きい。だからまた野山に出かける。 
さて この次はどの道を歩こうかなと思う。。。

冬の寒さに耐えていた 春の香りがする花たちが一斉に花開く春がきた。


2017-04-22

桜・桃 それから黄色い花

IMG_00122017-04-22.jpg
IMG_00132017-04-22.jpg
IMG_00142017-04-22.jpg
IMG_00242017-04-22.jpg
IMG_00272017-04-22.jpg
時々 安曇野を見て また歩く

IMG_00312017-04-22.jpg
IMG_00332017-04-22.jpg
IMG_00432017-04-22.jpg
「わたしの道」を歩いて そしてまた 桜を見る。

IMG_00402017-04-22.jpg
IMG_00452017-04-22.jpg
IMG_00512017-04-22.jpg
そしてまた 眼下の町の風景を見て また歩く

IMG_00532017-04-22.jpg
IMG_00652017-04-22.jpg
「頂上直下に咲く 黄色い花」
初めてみたけれど 誰も名前がわからない。。。

朝早めに出かけてのに 駐車場は満車。それで 臨時駐車場へ止める。
よくよく考えたら 休日ではないか。ずいぶん前に2時間待ちでやっと 駐車場に止めたのを思い出した。

登山道は人の波が押し寄せて 立ち止まって よける。
歩いてよけての繰り返しでやっとのことで 山頂へ着くと お花見客。つまり 宴会中の人の輪がいくつもできていた。

下りに さくら池に下りるコース。ここは静かで 歩いているのは一人だけ。
ショートカットの道が増えて その道を使ったけれど こんなことをすると 山が荒れてしまうと
誰かが言ってた。

この次は桜が終わり 「ホタルカズラ」 が咲く頃にお邪魔しようと思う。

花の山 のんびり山にて

2017-04-22

また 歩きたい山

IMG_00382017-04-20.jpg
IMG_00342017-04-20.jpg
IMG_00132017-04-20.jpg
IMG_00332017-04-20.jpg
松本市梓川から見た 常念岳 横通岳

西へ向かって 20分位なのに ここから見るのとでは こんなにも変わります。
今の季節が一番きれいだと思っているけれど どうかしらね。

4月20日 梓川の帰りに

2017-04-21

きれいですねぇ~

IMG_00172017-04-20.jpg
IMG_00192017-04-20.jpg
IMG_00202017-04-20.jpg
IMG_00212017-04-20.jpg
写真を撮らせてくださいとお願いしました。
広い畑の中で 野菜と花が同居していました。
水仙の花 持っていけばいいと言ってくれて少し 遠慮しながら
頂いてきました。

IMG_00422017-04-20.jpg
IMG_00452017-04-20.jpg
IMG_00442017-04-20.jpg
IMG_00462017-04-20.jpg
早速花瓶に 飾りました。特に小さい黄色の水仙は とてもいい香りが
部屋の中に広がりました。 春の花の香りのひとつですね。

松本市梓川 アカデミア館 近くにて

2017-04-20

咲く 咲く さくら-1

IMG_00032017-04-20.jpg
IMG_00062017-04-20.jpg
IMG_00072017-04-20.jpg
IMG_00082017-04-20.jpg
IMG_00092017-04-20.jpg
IMG_00102017-04-20.jpg
さくら色 が濃くて とても綺麗でした。

合同庁舎のさくら並木

2017-04-20

春一番の風!!!

IMG_00012017-04-19.jpg
「鳥居火山」 4月14日から3日間 松明で 鳥居の形を作るお祭りが行われた。

IMG_00022017-04-19.jpg

鳥居火山から アルプス公園への道

いつの間にか 桜 が咲いていた。
「鳥居火のお祭り」の夜には さくらが咲いているのには気が付かなかったのに。。。
昨日の暖かさで 桜の蕾もあわてて開いてしまったのかな。

今日の風は 風速どの位だったのか。吹き飛ばされそうになって 前には進めなかった。
そのまま空まで飛んでいくような風の強さだった!

島内公民館駐車場からの眺め

2017-04-19

お城から

IMG_00072017-04-18-1.jpg
「花筏」

IMG_00322017-04-18.jpg
「太鼓門 玄番石」

IMG_00312017-04-18.jpg
IMG_00292017-04-18.jpg
IMG_00262017-04-18.jpg
IMG_00232017-04-18.jpg
IMG_00192017-04-18.jpg
IMG_00172017-04-18.jpg
相当暑い日です。夏日更新となるでしょう。久しぶりにお城通り抜けです。
ところが 人の波が押し寄せてきて 思うように動けないのです。
解りませんが いろいろな国の言葉が耳に入ってきます。
ボランティアの方が 英語で話しかけています。
お城や 街角を案内する方です。 
今日も信州松本へ来ていただき有難うございました。

北アルプスもとてもきれいに見えます。

IMG_00032017-04-18.jpg
朝 7時ころの 常念岳 横通岳 遠く 鹿島槍ヶ岳も良く見えました。

女7人の会の日に

2017-04-18

空の色は桜色?

IMG_00032017-04-17.jpg
IMG_00012017-04-17.jpg
畑の隅に咲く。名前を聞いても誰もわからないというけれど 今年初めて咲いてくれて。
アナタオナマエハ?

IMG_00102017-04-17.jpg
IMG_00122017-04-17.jpg
IMG_00142017-04-17.jpg
IMG_00182017-04-17.jpg
さくらの髪飾り

IMG_00242017-04-17.jpg
IMG_00202017-04-17.jpg
JR大糸線沿いのさくら

小さい公園の中に満開の桜を 隅から隅まで見て歩いた。雨になり 少し心配もした。

2017-04-17

春の花に囲まれて

IMG_00562017-04-16.jpg
「ミツバツチグリ」

IMG_00252017-04-16.jpg
「ダンコウバイ」

IMG_00022017-04-16.jpg
ウバユリになるそうです。沢山あったので Wa~~スゴイ所だね!
と 興奮してました。『二人の丘』でしか咲かないと思っていたから 
我感激也

IMG_00142017-04-16-2.jpg
IMG_00262017-04-16.jpg
え~と木の葉はどんな花になるのでしたっけ?。。。ムラサキケマン?とそれから。。。?

IMG_00412017-04-16.jpg
虫は芸術家

いつの間にか 春になっていた野山でした。枯れた花やまだ咲かない葉っぱを見て
花の名前がわかるなんてすごい!

花と同時に 鳥の名前も教えてくれました。何でも知っていて教えてくれます。
ひとつだけでも覚えて帰りたいと思いました。折角教えてくれるのだから。。。

2017-04-16

スプリング・エフェメラル -2

IMG_00082017-04-16.jpg
野鳥の会の会員である友達は 「キジバト」を見つけてくれた。

IMG_00072017-04-16.jpg
とても大きくて それに 近づいてもそばにいる。この花の蜜が美味しんだね!

IMG_00042017-04-16.jpg
IMG_00062017-04-16.jpg

「春のバレリーナ」の愛称を持つ カタクリの花。
適当に歩いていたら森の中にも咲いていた。誰も行かないところだから
広い範囲に咲いていた。公園の人の手が入っていないから
自由に好きなところに咲く。 

2017-04-16

スプリング・エフェメラル -1

IMG_00292017-04-16.jpg
IMG_00302017-04-16.jpg
IMG_00322017-04-16.jpg
IMG_00342017-04-16.jpg
IMG_00472017-04-16-2.jpg

春に咲く花を Spring epnemeral という言葉を知ったのは ずいぶん前の事。
職場の技術士で自然科学協会の会員でもある方に教えていただいた。
「春の短い命」。春風と共に咲き始めていた。長くて寒い冬が過ぎて 
春の便りとともに咲く白い可憐な花。

2017-04-16

桜色の道

IMG_00042017-04-15.jpg
IMG_00092017-04-15.jpg
IMG_00122017-04-15.jpg
IMG_00072017-04-15.jpg
IMG_00152017.jpg
IMG_00172017-04-15.jpg
「さくらの道」 
奈良井川左岸に咲く桜花
咲き始めたさくらの木は 30本を数える。 
ラッパ水仙 紅水仙は風に揺れていた。

2017-04-15

音文の公園にて

IMG_00162017-04-13.jpg
IMG_00132017-04-13.jpg
IMG_00032017-04-13.jpg
IMG_00122017-04-13.jpg
IMG_00102017-04-13.jpg
IMG_00112017-04-13.jpg
IMG_00092017-04-13.jpg
IMG_00052017-04-13.jpg
「音文の庭にて」
音文の庭 島内公園でのフリーマーケット。
子供服ばかりの中にも時々好みの陶器や竹籠あって買ってしまった。 全部合わせて300円。

さくらも花をつけて来ていたし ふわふわとした コブシも少しづつふくらんできていた。
20日前後には 満開になるかもしれない。そしたら 今日よりも暖かくなるだろうね。

明日から「島内鳥居火」のお祭りが行われます。
松本の春を告げる神事です。
4月14日・15日・16日の三夜行われます。
良く見える場所は 島内公民館駐車場。
久しぶりに 見に行こうかなと思っています。

春はいろいろなことが始まるね。小鳥たちは可愛い声で いっせいに 鳴いてくれるし 野山の花も咲きだしてくる。
わたし達も 自由に外に出て遊ぶ。春っていいね! ホントに 春っていいわ!

2017-04-13

ここにも春が来た

IMG_00012017-04-12.jpg
IMG_00022017-04-12.jpg
IMG_00032017-04-12.jpg
IMG_00042017-04-12.jpg
IMG_00092017-04-12.jpg
IMG_00102017-04-12.jpg
IMG_00112017-04-12.jpg
IMG_00142017-04-12.jpg
斜面が華やいでいた。ここにも春が来た。
しかし午後の風は少し冷たかった。
撮ろうとすると 風に揺れて 撮ろうとすると 今度はこっちが揺れてしまった!
見上げて撮るのは 大変だった。

宮渕バイパスにて

2017-04-12

さくら咲く

IMG_00022017-04-11.jpg
さくらが終わる頃だった。『もう桜も終わりか』と見ながら 走りながら仕事場に急いだ!
その瞬間 チェーンに引っかかって半回転したことがあった。痛かった! 
それでも会社へ行った。今でも打ったところが時々痛くなることがある。

IMG_00042017-04-11.jpg
IMG_00072017-04-11.jpg
IMG_00082017-04-11.jpg
冷たい雨が降る中 咲き始めた桜を見に行った。 
冷たい雨に耐えている桜 撮りながら見る方も濡れてしまったよ。
思い出のさくらの木。ここに開花宣言をしましょうかね!

冷たい雪混じりの雨の日に 

2017-04-11

午後の花散歩

IMG_00012017-04-10.jpg
IMG_00022017-04-10.jpg
IMG_00042017-04-10.jpg
IMG_00062017-04-10.jpg
IMG_00082017-04-10.jpg
IMG_00092017-04-10.jpg
IMG_00142017-04-10.jpg
音文の花はどうかなと思って久しぶりに歩いてみた。
さくらが一花 咲いていた。 今日は花冷えと思うくらいに少し寒い!
風が出てきた! 明日はお天気変わるのかな。

「コブシ」が優雅に 風に揺れた。

花冷え 花曇り それから ぽかぽか陽気になってみたり 
それから それから 春らしい本当の春が来る。 

小鳥が可愛らしい声で鳴いている。

2017-04-10

雨上がりの午後

IMG_00072017-04-09.jpg
IMG_00032017-04-09.jpg
IMG_00042017-04-09.jpg
IMG_00052017-04-09.jpg
何処から来たのかわかりませんが 今年になって 赤いつぼみを付けた花木が 
畑の隅に咲きました。 とても可愛い花が咲くでしょう。 
それはそうと アナタオナマエハ?

IMG_00102017-04-09.jpg
IMG_00112017-04-09.jpg
IMG_00122017-04-09.jpg
雨が止むと 水仙のおしゃべりが始まりました。 

お隣の花畑から 2017-04-09

二人で のんびり山へ

「さくら池コース」
歩きやすい山道をジグザグに登り 切り株に座り お茶を飲み また歩き出す。
この道は 「ヒトリシズカ」「ミズヒキソウ」の道になる。
IMG_00032017-04-08.jpg
『ニホンタンポポ』
セイヨウタンポポをすべて取り そのおかげか ニホンタンポポが増えてきた。

IMG_00052017-04-08.jpg
IMG_00062017-04-08.jpg
IMG_00232017-04-08.jpg
『スミレ』

IMG_00072017-04-08.jpg
長くて細い葉っぱだけかと思っていた。『歯ブラシみたいな花』をつけていた。

IMG_00092017-04-08.jpg

『アズマイチゲ』
登山道の斜面に目をやると アズマイチゲが「わたしも見て」とずっと下の
手の届かない斜面咲いていました。このまま増えてくれるととても嬉しい!
IMG_00142017-04-08.jpg
『ふきのとう』あるいは『ちゃんめろ』とも言います。沢山採れたので ふきみそ作ろうと思います。

IMG_00162017-04-08.jpg
IMG_00202017-04-08.jpg
『ダンコウバイ』または『ジシャ』  

足元を見て歩かないと 引っかかって つんのめって顔を打撲しそう。
一番気をつけなくてはいけないのは ワタシかね?

IMG_00242017-04-08.jpg
これは 花にら?

IMG_00252017-04-08.jpg
途中から右側に入り アズマイチゲの様子を見ましたけど まだまだ。。。これからです。
登山道を挟んで 急斜面上部と同じく急斜面下にアズマイチゲの花畑となります。

さくら池のコースから 春の花を捜しながら歩いて 桜並木のコースを下ることにしました。
福寿草は終わり これからは 『フデリンドウ』が咲く場所でまた一休み。。。
「わたしの道」を久しぶりに歩いてみました。途中からからカラマツコースを歩いてのんびりと下ります。

これから 花の山 に変わってきます。楽しみ楽しみの季節の始まりです。

2017-04-08

さくら並木

IMG_00032017-04-03.jpg
合同庁舎のある通りのさくら並木。

IMG_00022017-04-03.jpg
IMG_00012017-04-03.jpg
IMG_00062017-04-03.jpg
美ヶ原方面

IMG_00052017-04-03.jpg
常念岳 横通岳

とても大きな薄紅色の蕾。すぐに咲きそうと思った!
それが。。。 午後には雨になった。冷たい雨だったけれど 明日からは良い天気が続くと言う。
春っていいね。 さあ 出かけよう!

2017-04-03

春の花が咲いてきた

IMG_00742017-04-02.jpg
「森の里」にスミレがいくつか咲いていた。見たこともないカメラを持った女性が愛らしい花を撮っていた。
カメラに取り付けている接写レンズはまるで薄く 
また望遠レンズも見せてくれた。きっとプロのカメラマンに違いないと思った。
その後 真似をして デジカメで撮ってみた。その人にあわなかったら気が付かなかった。
枯葉の中にあったから。。。

IMG_00782017-04-02.jpg
「アズマイチゲ」も3月の初めよりは増えていて嬉しかった。

IMG_00812017-04-02.jpg

IMG_00982017-04-02.jpg
公園に戻ると 相変わらずどこから見ても大きい「戸谷峰」が見えた。
熊騒ぎからずいぶん行ってないけれど 「にりん草」の咲く頃また行ってみたいと思う。
登山道を埋め尽くすくらいに咲く にりん草を見にね。。。

2017-04-02

花曇り? 花冷え?

IMG_00492017-04-02.jpg
IMG_00932017-04-02.jpg
IMG_00912017-04-02.jpg
IMG_00612017-04-02.jpg
IMG_00682017-04-02.jpg
IMG_00642017-04-02.jpg
IMG_00702017-04-02.jpg
白梅紅梅が満開になっているかもしれないと思い 奥の裏山に行ってみた。
見事に咲いていた。花の下でお昼にした。続いて 何組かの人たちが古民家の縁側で花見を楽しんでいた。

日曜日のせいか ドリームコースターに乗る親子連れが順番待ちの長い列をつくっていた。 
広場では多くの子供たちが声がしていてとても賑やかで 自由に遊んでいた。

2017-04-02